スノストはどっちが人気か!?最新情報から徹底解説!

「スノスト」ことSnowManとSixTONESは、2020年1月22日にジャニーズ初の同時デビューを果たしたことで話題を集めました。

もともとJr時代から同じ舞台などで活躍してきた2つのグループですが、同時にデビューをしたことで明確に「ライバル」になったと言ってもいいのではないでしょうか?

そして、気になるのは同時にデビューしたスノストはどちらの方が人気があるのかということです。

今回は、そんな疑問を解決するべく5つの情報を元に解説していきたいと思います!




スノストはどっちが人気!?最新情報を5つ情報から徹底比較します!

この投稿をInstagramで見る

 

りや(@ycnatiyy_k)がシェアした投稿

スノストの人気を知るために、今回調査したのは次の5つの項目。

  • ファンクラブの会員数
  • You Tubeのチャンネル登録者数
  • デビュー曲の動画の再生数
  • デビューCDの売上枚数
  • カレンダーの予約枚数

それでは、さっそく見て行きましょう!

スノストはどっちが人気!?①ファンクラブ会員数

まずはファンだったらまっさきに入会を考える、ファンクラブの会員数から。

デビューから2年たった2022年3月時点での会員数は、それぞれ次のようになっています。

SnowMan 約652,000人
SixTONES 約470,000人

SnowManのほうが、約180,000人ほど上回っているようですね。

ただSnowManは9人、SixTONESは6人なのでメンバー数で割るとメンバーそれぞれについてるファンの数はあまり差がないようにも感じます。

スノストはどっちが人気!?②YouTubeのチャンネル登録者数

続いて、スノストのYou Tubeチャンネルの登録者数を比較してみました。

SnowMan 169万人
SixTONES 154万人

2022年4月現在、チャンネル登録者数はSnowManが169万人、SixTONESが154万人と言う結果になりました。15万人ほどSnowManのほうが人数が多いようですね!

スノストはどっちが人気!?③デビュー曲の動画の再生数

次はスノストのYou TubeチャンネルにUPされている、デビュー曲の動画再生数を調べてみました。

SnowMan(D.D.) 5973万回
SixTONES (Imitationrain) 4111万回

デビュー曲の動画再生数は、2022年4月現在でSnowManが5973万回、SixTONESは4111万回でした。こちらもSnowManがSixTONESを上回っているようですね。

ですが、どちらのグループもまだまだ再生数は伸びているのでこれから先逆転もありえるかも?

スノストはどっちが人気!?④デビューCDの売上枚数

では、CDの売上枚数はどうでしょうか?

初週売上枚数 2020年7月5日時点の売上枚数
SnowMan 752,236枚 1,015,055枚
SixTONES 776,836枚 907,637枚

発売された週の売上枚数では、SixTONESがSnowManを上回っていますね。ですが、発売から半年ほどたった2020年の7月ではSnowManがSixTONESを上回っています。

スノストはどっちが人気!?どっちが人気!?⑤カレンダーの予約枚数

カレンダーの予約数について、調べてみました。

2020年 2021年
1位 King&Prince Snow Man
2位 Snow Man King&Prince
3位 SixTONES SixTONES

デビューした年の2020年では、SnowManが2位でSixTONESが3位でした。翌年の2021年になるとSnowManが1位、SixTONESは前年と同じ3位と差が出ています。

SnowManは2021年のカレンダーの予約数が、発売の直前では20万冊だったそうで人気ぶりが伺えますね。ですが、SixTONESの3位も十分人気が高いと感じます。

 

 

 

 

 

 

 

おすすめの記事