スノストの人気が逆転したのはなぜ!?4つの理由を解説します!

2020年1月に同時デビューしたことで大きな話題を呼んだSnowManとSixTONES、通称スノスト。デビュー前はSixTONESのほうが人気が高いともっぱらの評判でした。

しかし、デビューから3年めを迎えた2022年4月現在ではSnowManのほうが人気が高いと言われています。

なぜ、SnowManはSixTONESより人気になったのでしょうか?今回はスノストの人気が逆転した、4つの理由を解説していきたいと思います!

 




スノストの人気が逆転の理由4選を徹底解説!

 

この投稿をInstagramで見る

 

ᴍ.(@mii_kcjr_st)がシェアした投稿

 

スノストの人気逆転について、主に4つの理由が考えられるようです。キーワードは

  • 魅力
  • バラエティ
  • ライト層
  • ニッチなファン

これだけ見てもなんのことかわからないですよね(笑)そんなわけで、これからひとつずつ詳しく解説していきたいと思います!

 

スノストの人気が逆転した理由①SnowManの魅力に磨きがかかったから!?

 

 

SnowManは現在9人組のグループですが、もともとはSixTONESと同じ6人のメンバーから構成されたグループでした。

2019年1月に少年忍者にいたラウールさん、宇宙Sixのメンバーだった目黒蓮さん、関西ジャニーズJr. として活動していた向井康二さん3人が加入して9人のSnowManへと生まれ変わったわけですが、この増員がきっかけで魅力に磨きがかかったのかもしれません。

最年少のラウールさんはグループ唯一の10代ということでフレッシュさを、モデル活動もしている目黒さんはビジュアル面を、そして関西で活動していた向井さんでトーク力をと言った具合に各方面でレベルアップしたのかも。

もちろんもともといたメンバーも十分に魅力的でしたが、さらに3人増員したことでより一層魅力的になったんでしょうね。

 

スノストの人気が逆転した理由②SnowManがバライティー力が高くなったから!

 

同時デビューをしたスノストですが、SnowManの方はデビューした翌年に冠番組がスタート。その一方でSixTONESは個々のレギュラー番組はあるものの、グループとしてのバラエティ番組は持っていない状態でした。

SnowManは自分たちの番組である「それSnowManにやらせて下さい」で、バラエティ力を世間にアピール。もともとYou Tubeでの企画も面白いと評判だったのですが、個性的なメンバーの面白さがファン以外にも見てもらう機会が増えたといえます。

そうしたバラエティ番組でメンバーの意外な一面を見て、ファンになったと言う人も多いんですよね。

SixTONESもメンバーのうちジェシーさんや田中樹さんなどはバラエティ番組への出演も多いですし、髙地優吾さんや森本慎太郎さんは先輩の番組にレギュラーで出演してはいます。ですがメンバー全員ではなないことや、冠番組ではないのでグループとして名前が世間に浸透しにくいのかなと思います。

 

スノストの人気が逆転した理由③SnowManはライト層向け!?

 

SnowManがリリースする曲は、最近のトレンドを取り入れたものが多い印象。

そのためでしょうか?特別ジャニーズを好きだと言う人ではなくても、SnowManの音楽に惹かれる人が多くいる気がします。また、SnowManはダンスが得意なメンバーが集まったグループ。ピッタリと揃ったシンクロダンスは、最近の流行ですよね。

そんな耳馴染みの良い曲とパッと見た時に印象に残るシンクロダンスは、ファンの入り口に立ちやすいのかもしれません。

 

スノストの人気が逆転した理由④SixTONESはニッチなファンが多い

 

 

最近のトレンドを取り入れた曲の多いSnowManに対して、SixTONESはロックっぽい曲が多いのが特徴。

通常のジャニーズのグループであれば、デビュー曲は明るいポップな印象の曲が多いと思います。ですが、SixTONESのデビュー曲である「Imitationrain」はアイドルのデビュー曲としては珍しいロックバラード。その後リリースされる曲もロックな感じの曲が多いんですよね。

個人的にロックな音楽はかっこいいし大好きなんですが、あまり世間的には受けは良くはないみたいです。なので、割とSixTONESの曲はファンを選んでしまうのかもしれません。

 

スノストのネットユーザーの口コミについて

 

 

いろいろと考察してきましたが、そもそもジャニーズファンのみなさんはスノストの人気逆転についてどう思っているのか気になったので、ネット上の感想を見てみました。

すると、多くの人が人気逆転について単純には捉えていないことがわかりました。

確かに、デビュー前まではSixTONESのほうが人気が高いと言われていたのに対し、現状はSnowManのほうが人気が高いように感じます。ですが、これってもしかしたら再度逆転することもあり得るんですよね。

CDの売上やYou Tubeの再生回数など、目に見える結果だけにとらわれないようにしたいなと思います!




スノストの人気が逆転の理由4選を徹底解説のまとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

non(@abesaku.s)がシェアした投稿

 

スノスト人気が逆転の理由4選をお届けしました。

同時デビューであるために何かと比較されてしまうスノストですが、両グループのメンバーはJr時代からお互いに高め合ってきた人たち。

同じように苦労もたくさんしてきたし、だからこそお互いデビューが決まった時はきっと嬉しかっただろうなと思うんですよね。なので、ライバルとして人気を競うのはきついだろうなぁ…とちょっとだけ思ってしまいました。

でも、ライバルがいることで頑張れることがあるのも事実。まだデビュー3年目ですし、スノストどちらももっと魅力的になっていって欲しいですね。

 

おすすめの記事